株式会社ラムダビジョン
ラムダビジョンとは光の波長「λ」を意味し、分光技術を基礎とする「光とエレクトロニクスの共有」とテーマとした、
21世紀にあって必要不可欠な光計測分野でのビジネス展開を目指す会社です。

株式会社ラムダビジョンにおいてはモットーである「低価格にて最高の性能を!」を実現するために回路製作、
ソフトウエア、光学設計、機構製作において全てを自社にて行うことで可能とします。
御予算を押さえた上で高価な海外製品と同等以上の結果をご提案いたします。

会社概要

社名 株式会社ラムダビジョン
代表取締役 清水 健彦
本社所在地 〒252-0232
神奈川県相模原市中央区矢部3-28-13 TNKビル
TEL. 042-707-0829
FAX. 042-707-0839
設立 1999年 11月
資本金 1050万円
従業員数 13名(2011年1月現在)
役員


監査役
金 祥二郎
申 在元
今村 征雄(株式会社メカテック社長)
貝沼 数敏
取引銀行 三菱東京UFJ銀行(相模原支店) 
三井住友銀行(中山支店)     
横浜信用金庫(鴨居支店)

海外支店/代理店

韓国  Lambda Vision Korea Co.,Ltd.
http://www.lambda-vision.com/
lambda-vision@daum.net
台湾  川川企業有限公司
http://www.kawakawa.com.tw
yoyo@kawakawa.com.tw

特許/認定関連

  特 許
2013年
特許出願中 
清水健彦(出願人)、清水健彦(発明者)
<発明の名称>
有限/無限切替機構で傾斜した平面や球面上の試料表面と光軸の直角性を認識する反射率測定顕微鏡
2006年
特許出願公開番号 特開2006-176869 平成18年7月6日
株式会社ラムダビジョン(出願人)、福岡隆夫(発明者)
<発明の名称>微粒子集合体およびその製造方法
  認 定
2007年
創造的新技術研究開発計画
(金ナノ微粒子を利用したバイオセンサーとしての機能を持った低価格ラマンセンサーの開発)
2006年
神奈川コンソーシアム事業2006
「低価格・小型ファイバーラマン分光ユニットの開発販売」
2005年
中小企業創造活動促進法認定
(液晶カラーフィルタにおける高精度測色、膜厚保測定システムの開発)
2000年
中小企業創造活動促進法認定
(高性能ラマン分光システムにおける超小型化と計測データのライブラリ化の実現)
  補 助 金
2013年
平成25年度神奈川県中小企業新商品開発等支援事業補助金
(金ナノ微粒子を利用したバイオセンサーとしての機能を持った低価格ラマンセンサーの開発)にて受託する
2007年
平成19年度神奈川県中小企業新商品開発等支援事業補助金
(金ナノ微粒子を利用したバイオセンサーとしての機能を持った低価格ラマンセンサーの開発)にて受託する
2005年
中小企業創造促進活動認定事業
(液晶カラーフィルタにおける高精度測色、膜厚保測定システムの開発)テーマで開発補助金を国と神奈川県より受託する


Page Top